「自分の成長が、会社の成長に」
常に変化する刺激的な環境

Mika Iwao

2014年 中途入社

営業部TSグループ
コンシェルジュチーム リーダー

2006年に東京YMCA国際ホテル専門学校に入学。国家資格のサービス技能検定3級も取得。新卒でホテルオークラ東京に入社し、4年半勤めたのち渡米。1年間、フロリダのウォルトディズニーワールドでキャストとして日本文化を伝える。2014年にLoco Partnersに入社後は、コンシェルジュとして旅行プランニングや手配業務を行うかたわら、リーダーとしてチーム育成も行なう。

# 旅行

# 和太鼓

# 多国籍料理めぐり

経歴

2014年 営業本部 TSグループコンシェルジュチーム 中途入社
2017年4月〜現在 営業部TSグループコンシェルジュチーム リーダー

どんな学生時代を過ごしていましたか?

高校2年生の頃にニュージーランドに短期留学し、その経験がきっかけで、将来は語学を活かせる仕事がしたいと思うようになりました。当時は、外資系ホテルの日本への参入ラッシュで、海外から日本へお客さまが集まるような時期。海外の方と関われるお仕事をしたかったので、ホテルの専門学校への入学を決意しました。
学校ではホテルマネジメントについて幅広く勉強し、おもてなしについても学ぶようになりました。そして1年生の後期に、実際にホテルで半年間実習をすることに。お客さまの対応から、人と接する楽しさやホテルの仕事のやりがいを感じるようになりました。実習が終わってからも、学校に通うかたわら、都内のホテルでアルバイトにも励んでいました。大好きな語学も継続して学び、夏休みにはアメリカでホームステイをしながら「ボランティア留学」もしました。現地の託児施設で、子供と楽しく遊びながら過ごしていましたね。

岩尾 美佳

Loco Partnersに入社以来、
最も大変だったできごとは?

当時のコンシェルジュチームのリーダーが休暇に入ることになり、急遽私がリーダー代理になった際のことです。ちょうど、Reluxの大幅な機能改修がありハプニングがよく起きた時期で、リーダーとして、トラブルの状態の把握と、最後の砦としての判断・対応が必要になりました。最初は未熟で対応に苦戦していましたが、一つひとつ乗り越えて経験を増やしていく中で、「判断力」「人を動かす力」が身につきました。心身ともに大変な時期ではありましたが、振り返るとこの時の経験が自分をひと回り成長させてくれたと感じます。

岩尾 美佳

あなたが思う、「Locoらしさ」とは?

環境の変化が大きく、常に会社と自分の成長を感じられることです。Loco Partnersはまだまだ成長段階の会社で、働く環境が猛スピードで変化していきます。コンシェルジュチームでいうと、最近は毎月新しいメンバーが入社していて、チームの体制も変化しています。そうした、会社の成長とともに、自分自身も成長できるというのは素晴らしいことです。また成長した分、しっかりと表彰してもらえるのも嬉しいですね。入社して4年の月日が経った今も、毎年自分の成長を感じることができる会社は、なかなかないと思います。

more interviews

より良いつながりが、社会を豊かにする。
わたしたちは、共に成長していける
メンバーを求めています。

ENTRY