新卒1年目でリーダーに就任
若手でもできる、大きな意思決定

Kota Maemoto

2016年 新卒入社

マーケティング統括部
プロモーショングループ

大学在学中の2013年から1年間メキシコに留学。現地企業でマーケティングのインターンを経験する。帰国後の2014年7月よりLoco Partnersで長期インターンを始める。新卒入社3年目の現在は、マーケティング統括部プロモーショングループのリーダーとしてReluxの国内外のマーケティングを担当。

# 旅行

# 競馬

# サッカー

経歴

2014年 マーケティング部ウェブマーケティンググループ インターン入社
2016年 プロダクト統括部マーケティンググループプロダクトチーム リーダー 新卒入社
2017年〜現在 マーケティング統括部プロモーショングループ リーダー

どんな学生時代を過ごしていましたか?

暇さえあれば旅していて、四国を車で1周、原付バイクで神奈川から仙台まで行くこともありました。また、サッカー歴は12年。観るのも好きなので、ブラジルW杯の際は現地まで観戦しに行ってましたね(笑)
大学時代にはメキシコに留学。留学先としてメジャーな地域も検討しましたが、メキシコなら何の条件もなしに国内トップの大学にいけるという環境に惹かれて渡航を決意。現地でインターンも経験し、そこで初めてマーケティングに触れました。ただ、分析のサポートをするうちに、より実践的なマーケティングを学びたいと物足りなさを感じるように。そして帰国後、マーケティングのインターンを探しました。海外に出て感じた「日本の良さをもっと広めたい」という想いもあったので、その両方を叶えられるLoco Partnersでインターンを始めました。インターン面談時、現営業部長の塩川から、満足度の高い旅を本気でふやしていきたいという熱い話を聞き、その場でジョインを決意したのを覚えています。

前本 航太

Loco Partnersに入社以来、
最も嬉しかったできごとは?

サッカー選手の香川真司氏に、Reluxの公式アンバサダーにご就任いただいた際のことです。当時新卒1年目でしたが、プロジェクトのリーダーとしてアンバサダーの企画や撮影手配、PRまで任せてもらいました。まだ誰もやったことがなく、誰も正解を知らないため、自分でなんとかするしかありませんでした。大変でしたが、見事やり遂げられたときにこの上ない喜びを感じ、これがベンチャーの醍醐味だと思いました。プロジェクトが成功し、香川氏をきっかけにより多くのカスタマーにReluxを使っていただけるようになったのも心から嬉しかったです。

前本 航太

あなたが思う、「Locoらしさ」とは?

若手でも大きな意思決定ができることです。新卒1年目でプロモーショングループのリーダーとして、年間数億円規模の広告運用を行なっていました。このようにLoco Partnersは、年次問わず、大きな裁量権を与えてくれますね。その背景には、誰が言ったからではなく、何を言っているかで判断する文化があると思います。
みんなが人ベースではなく、中身ベースで物事を捉えていて、「Reluxというサービスを伸ばすこと」のために本気で意見を言い合うことができる環境が「Locoらしさ」だと思いますね。

more interviews

より良いつながりが、社会を豊かにする。
わたしたちは、共に成長していける
メンバーを求めています。

ENTRY